So-net無料ブログ作成
検索選択

全国都道府県対抗男子駅伝 2015 エントリー及び結果 [スポーツ]

天皇杯 全国都道府県対抗駅伝2015 

天皇杯 全国都道府県対抗駅伝2015.jpg
全国都道府県対抗男子駅伝 2015 スタート


スポンサードリンク





◆全国都道府県対抗男子駅伝 2015 トピックス


2015年の天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝の
オーダーリストが発表されましたが、当日の変更は
ありますので、あくまでも予定です。

今回の全国都道府県対抗男子駅伝で、期待していた
事がいくつかあります。

東京埼玉の設楽兄弟の双子対決はなし。
愛知・神野大地選手と千葉・柏原竜二選手の山の神対決はなし。
静岡からエントリーの佐藤悠基選手は欠場となりました。
佐藤悠基は、インフルエンザとの事です。

今回の大会は、広島県・埼玉県・愛知県、が注目され、
優勝候補としてされていました。

全7区の戦いになります。

中学生区間が2区間
高校生区間が3区間
大学生・一般区間が2区間です。

広島・平和記念公園前を発着点とする7区間、
48.0キロのコース

第1区 7.0km 高校生区間
第2区 3.0km 中学生区間
第3区 8.5km 一般区間
第4区 5.0km 高校生区間
第5区 8.5km 高校生区間
第6区 3.0km 中学生区間
第7区 13.0km 一般区間

埼玉が、初優勝

第20回都道府県対抗男子駅伝が18日、で行われました。

優勝は埼玉 2時間19分14秒 (歴代3位の記録)

2位には宮城、3位には東京。

◆愛知が1区から2区への中継でたすきを投げたため、失格!

愛知が1区から2区への中継でたすきを投げたため、失格となった。
愛知の1区は山藤篤司(愛知高)が、脱水症状のためゴール直前
で転倒、立ち上がることもできない状態。四つんばいでなんとか、
中継継ラインまでたどり着いたが、2区の選手にたすきを投げて
渡してしまい、失格となった。

1区の山藤選手は、意識のなくなった状況だったと思われ、
無意識の状態で渡したのだろうと思う。

たまたまその場面をテレビ中継で見ていて、何とかならない
ものかと思ってみてました。

愛知は、7区で、根駅伝の5区山上りでの記録をつくった
神野大地が走った。

平地でも快走をみせたが、優勝争いには入ることは
できなかった、

 スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。